Header

ビーガン食について

ビーガンについて

セイガー夫妻が実践している、バラエティに富んだおいしく楽しい ビーガン食に ついて語ります。

Plus_yoga_flow_12_preview

Plus_yoga_vegan_01

生地も手作りのピザ。上にのっているチーズは手作りのトロリとした偽チーズ。

Question

なぜ、ビーガンになりましたか?

Steve

自分の身体によいからという理由だけでなく、ビーガンでいることは、地球環境をよくし、私達の壊れやすい地球に棲む生き物に与える危害を最少にできる、一番簡単な方法だからです。

Megumi

自分はベジタリアンになんか絶対なれない!と思っていましたが、ヨガをやっていると、だんだんと、肉や魚、卵などの動物性のものは欲しくなくなってきました。以前は卵農家の方から、毎週有精卵を買っていたのですが、冷蔵庫に入れている卵がなかなか減らなくなったので、もう、注文はやめようと決めました。肉や魚も同じように、だんだんとフェードアウトして自然に食べなくなりました。このように無理に、動物性のものをやめたのではなく、自然の流れで、気がついたら、もう食べなくてもいいや・・・となっていました。

Plus_yoga_vegan_02

明太子風スパゲッティ。明太子に見えるのはアマランサス。明太子より栄養満点!

Question

ビーガンになったことで、何が良くなりましたか?

Steve

もちろん、以前より痩せ、より強くなり、全体的に見ても、もっと健康になりました。そしてまた、前よりも地球の生物系に敏感になりました。今ではハンバーガーを見ることができません。ハンバーガーを見ると、それに関わる、悲しく、つらい背景が見えるようになりました。それはいいことだと思います。感受性、理解、そして思いやりこそが、人間の進化に必要なツールだからです。

Megumi

まず、3ヶ月で8kgやせました。ビーガンの食生活だけでなく、ヨガのおかげでもあると思いますが、常に理想体重を保っており、いつも身体が軽く爽快で、柔軟性が増しました。肉を食べると身体が酸性化し、硬くなるとも言われています。疲れにくくなって、踏ん張りが効くようになりました。あと、家庭で出るゴミが、肉や魚など臭くなるものが出ずに、とても爽やかです。

Plus_yoga_vegan_03 Plus_yoga_vegan_04

上:ビビンバも菜食でおいしく再現。
下:タンドリーチキンは厚揚げで再現。

Question

ビーガンであることは、難しくありませんか?

Steve

全然そんなことはないです。ビーガンでいることは、楽しく、大いに充実感を感じることができます。

Megumi

私達夫婦は二人ともビーガンですし、仕事のスタイルも常時自宅で働いていますので、3食、毎日、家で手作りしたものが食べれますから、ビーガンであることは、ちっとも難しくないです。夫婦共にお料理が大好きですので、毎日楽しくビーガン料理を作ってます。よく聞くのが、肉を食べないとスタミナがつかず、元気になれない・・・という考えがありますが、植物性の食材でも、きちんとバランスよく調理したものを食べれば、スタミナたっぷりで、元気モリモリになれます。精力あふれて、ハードなヨガ、ハードな仕事をこなす私達を、実際に見ていただければ、そのことがよく分かると思います。自分達をよい例として、皆さんに正しくて、美味しい、地球にもやさしい食生活を知って頂きたいですね。

Plus_yoga_vegan_05 Plus_yoga_vegan_06

罪の意識を感じなくて済む、菜食スイーツ。
上:苺のショートケーキ、下:フロランタン

Question

ビーガンとヨガは、どのような関係がありますか?

Steve

ヨガはつながりという意味です。ヨガは全てのものを深く見る手助けをします。深く見れば見るほど、私達皆が、地球とそこに存在する全てと、完全につながっていることが、明らかになります。私達のまわりの世界に、プラスの影響を与える一番よい方法は危害を出来るだけ少なくすることです。

Megumi

ヨガは「つなぐ」という意味があり、ヨガをやっていると、まわりと自分のつながりを感じることができるようになっていきます。ヨガの教えに、アヒムサ(非暴力)という考えがあり、それは、ただ単に暴力を振るわないという解釈だけでなく、同じく生命を持ってこの地球に存在する全てのものに、与える危害をなるだけ最小限にしようともとらえられます。自分だけでなく、周りの全てのものの幸せを考えられるように、そして常に、「自分は周りのために何ができるか?」と考える見方をヨガは与えてくれます。

Plus_yoga_vegan_07

玄米甘酒で甘みをつけたココナッツミルク・アイスクリーム。

Question

ビーガンの食生活は、地球や、環境にどのように良いですか?

Steve

地球の土、空気、そして水を一番、破壊しているのは軍隊です。2番目の汚染源は、肉産業と乳産業です。私達人間は、自然から切り離されたものではなく、大きな生物系の小さな部分でしかないのです。私達自身が土であり、空気であり、水なのです。私達が動物なのです。現在と未来の地球に住む全ての存在のために、地球を元気に維持するのは、私たちの責任です。

Megumi

まず、地球温暖化を抑制できます。というのも、食用家畜から排出される温室効果ガス(二酸化炭素、メタンガス)は、全ての交通手段(車、トラック、電車、バス、飛行機、船等々)で排出される温室効果ガスより、もっと多いからです。次に、ビーガンの食生活で、水の使用も減ります。約450gの牛肉を生産するのに使う水=約32,000ℓ(約お風呂160杯分)で、約450gの麦を生産するのに使う水は約95ℓ(約お風呂半分)だそうです。あと、地球飢餓にも貢献できます。肉になる家畜に与える穀物を人に与えれば、飢餓に苦しむ人が少なくなります。なぜなら肉を1kg作るのに穀物が10kg必要なので、肉食をする事で、10人分の食料を1人が奪ってしまっている計算になるからです。そして、家畜を飼うための大規模牧場開発による森林破壊を少なくできます。アマゾンの森林は、1966年から18年間で約100,000 ㎢ (東京ドーム1388個分)も減ったそうです。

このページの一番上へ